製品情報:サービス

恒温恒湿室(ビルトインチャンバー)試験サービス

HOME > 製品情報 > サービス > 恒温恒湿室(ビルトインチャンバー)試験サービス

  • 製品情報一覧へ戻る
  • サービス一覧へ戻る
恒温恒湿室(ビルトインチャンバー)試験サービス

当社が保有する恒温恒湿室を利用して、貴社製品の防湿試験、降雨試験、UNマーク取得の際の前処理(調質)等を行います。

  • 特長

  • 大規模な恒温恒湿室で様々な試験が可能

     高機能・高品質な製品を開発するため、本社製品試験室内に200リットルのドラム缶が8本同時に入る、大規模な恒温恒湿室を設置しています。
     温度・湿度について様々な条件を設定することで、基礎試験はもちろんのこと、国際規格に対応した環境試験が可能です。

  • ファイバードラム防湿試験の概要

    ファイバードラムを調質した後、ファイバードラム内に吸湿剤(塩化カルシウム[二水和物])約300gを置き、レバー式バンドにて密封します。その後、温度40℃湿度90%R.H.中に168時間放置し、吸湿剤の質量増加量を測定することにより、水蒸気透過量を求めます。

  • 特長
製品に関することなら、何でもご相談ください。
WEBフォームからのお問い合わせ お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ先 東京営業所 tel:03-3553-6561 大阪営業所 tel:073-448-4689

  • 製品情報一覧へ戻る
  • サービス一覧へ戻る
  • 条件で商品を検索する
    • 種類
    • 対応内容物の形状
    • 材質
    • 容量リットル
  • お問い合わせ:製品に関する事なら、何でもご相談下さい。
    • お問い合わせフォーム
    • 東京:03-3553-6561 大阪:073-448-4689
  • いれものショップ:プロユースのいれものを1点から。お昼12時までのご注文で即日発送!お急ぎ、少量のご注文はこちらから
  • 事業所一覧:お近くの事業所はこちら
  • 製品カタログダウンロード
  • ファイバードラム落下試験室
  • Aドラム開発秘話