太陽シールパック株式会社

2019年度高校新卒者採用案内

太陽シールパック社員

「仕事も大切!プライベートの時間も大切!」

花村さん

Hanamura

生産本部 和歌山工場 / 【2017年入社】

Interview

インタビュー

自分の将来像をイメージして入社を決意!

私は、製造を希望していました。
工場は、「暑くて、汚くて、環境が悪い」のでは?という悪い印象がありましたが、工場見学で一変しました。和歌山工場は新設されたばかりで、スポットクーラーなど設備が整っていて、とてもきれいでした。また、扱う素材が紙や鉄が主で、危険物ではないことも安心でした。
将来の自分を考えて、「長く勤められる会社であること」。それが私の決め手でした。

仕事も大切!プライベートの時間も大切!

私は中学時代から続けているスポーツがあります。今も練習を重ね、社会人の全国大会に向けて頑張っています。大会は連日に及ぶこともありますので、平日や希望日に休暇を取れるかどうかは、会社を決める上で重要なポイントでした。
当社は、計画的に有給休暇が取れます。先日も、木曜日と金曜日に二日間の有給休暇を取得し、四日間大会に出場しました。事前に申請すれば長期休暇も可能なので、大変助かります。
また、時間単位の有給休暇も取得もできます。通勤前や定時前に病院に行きたい!そんな時に利用できてとても便利です。
仕事も大切ですが、プライベートの時間も大切!そんな私の希望を叶えてくれる会社です。

工業系の知識がなくても大丈夫!

私は普通科高校出身なので、工業系の知識は全くありませんでした。
入社後は、社会人としての基本的な研修や、各工程の作業習得研修を受けました。担当班が決まると、指導役の先輩が丁寧に教えてくれました。作業手順や機械の操作方法、報告書の書き方など、わからないことだらけでしたが、先輩や上司の指導のおかげで一つ一つ覚えていくとこができました。
今は、昨年導入したばかりの新型の機械を担当しています。和歌山工場で初めての導入だったので、技術課の方がつきっきりで一つ一つ丁寧に教えてくれました。その時、操作方法だけでなく、機械の仕組みなど技術的な知識も教えてくれて、いろんなことがもっと知りたいと意欲が湧きました。
入社当初は、わからないことが多く、不安になる時期があると思いますが、上司や先輩、同僚など周りの温かい協力や支えがあれば乗り越えていけると思います。

全工程の作業習得を目指して!

私の目標は、全工程の作業習得です。
今は、紙巻班を担当していますが、製品が出来るまでに溶接や仕上など様々な工程があります。工場内には作業習得表が掲示されていて、誰がどこまで習得できたのかすぐに分かります。先輩のように、複数の工程の作業習得をして、そして、もっと知識を蓄えて、等級アップを目指していきたいです。
そして、将来、工場全体を任される主任や工場長になって、働きやすい環境を作り、社員から頼られる上司になりたいと思います。

採用担当より

当社では、有給休暇取得率の向上に力を入れています。年間スケジュールを作成し、社員の長期有給休暇や誕生日、社内行事や会社の休日を記載しています。休暇を事前に知ることでお互いに作業量を調整し、スムーズに休暇を取得できる体制を整えています。これにより、有給休暇取得率は年々上昇しており、社員からも好評を得ています。
しっかりと休暇を取り、効率よく働ける環境を目指しています。