太陽シールパック株式会社

2019年度高校新卒者採用案内

太陽シールパック社員

「女性社員の笑顔で入社を決意!」

尾﨑さん

Ozaki

生産本部 和歌山工場 / 【2016年入社】

Interview

インタビュー

女性社員の笑顔で入社を決意!

私は製造を希望していました。就職担当の先生から“ここは今から伸びる会社だからいいぞ!”と勧められたのが太陽シールパックでした。
その後、会社見学に行きました。
気さくに話しかけてくれる工場長や楽しそうに働く先輩たち、そして何より女性社員の笑顔が印象的でした。
笑顔で働く社員の姿を見て、私もこの会社で一緒に働きたい!と思い決意しました。

創意工夫で時間短縮!

私は入社3年目です。現在、溶接を担当しています。溶接は、鋼板を丸め、端と端を溶接で繋げ加工します。研修で溶接のやり方を覚えましたが、より短時間で仕上げるとなるとなかなか難しいです。少しでも早くできるようになりたいと思い、先輩に相談しました。
先輩の溶接は丁寧でしかも素早いです。先輩のやり方をまねたり、助言を参考に自分なりに工夫していきました。すると、以前よりも段取りよく、スムーズに作業ができるようになり、自分が思っていた時間よりも短時間で仕事を終えることができて、達成感を強く感じました。
ファイバードラムの製造は手作業の部分も多く、丁寧に作業しています。しかし、スピードも重要です。どうしたら良い製品に仕上げられるか、時間短縮できるかを常に考えながら日々作業しています。

採用担当より

当社は積極的に女性採用を行っています。女性が製造を行うことに不安があるかもしれませんが、力が弱くても作業できるように重いものは機械で運搬したり、社員同士がサポートし合って、社内全体で助け合っています。けがや事故がないよう対策と改善を行い、安全で安心な環境づくりを行っています。
また、結婚や子育てなど将来のライフイベントにも対応できるよう様々な制度を設けています。これらの活動が認められ、2018年に和歌山県より「わかやま結婚・子育て応援賞」を受賞しました。現在、1名の製造の女性社員が育児休暇を取得中です(2018年6月時点)。結婚・子育て中の女性社員もいますので、気軽に相談していただけると思います。